今日は寒い日、でんでんむし

MENU

今日は寒い日、でんでんむし

またしても大寒波が来ているようです。家の中は暖かですが、エアコンがしばしば霜取りをして室温を下げます。

 

今日は休みの日。家に食べ物さえあれば、外出する気になれません。それでもせっかくの休みだから、外に行こうと相棒は言います。スーパー銭湯で温まるのもいいし、朝、情報番組でみた映画を観に行ってもいい。どこでもいいよ、と外出好きの相棒は言います。

 

けれど、こんな寒い日に何を好き好んで外出しなければならないのか、まったくもって不可解です。この何もかも揃った快適な家の中の、何が不満なんでしょう。私は無視して本を読んでいました。今、一番いいところになってきていたので、外なんて出られません。

 

「でぶ症だなぁ」と相棒の声。それも無視していると、デブ、デブとデブを連発しはじめました。まるで昔、スーパーマーケットでガムを買って欲しくて駄々をこねていた近所のガキと一緒だなと思いながらも黙っていました。

 

でもね、しつこい。そう、相棒の悪いところはしつこさです。いつまでも私に向かってデブと言い続けているので、いい加減、腹がたってきて、「私はでんでんむしなの、あんたみたいに、デブじゃないわよ」と叫んでしまいました。

 

反省しています。相棒をデブだとあらためて言ったこと。傷ついたみたい。あれから、声をかけてきません。でも、出ん出ん無視っていったのは、ユーモアのない私のせめての笑いどころだったのだけど。まあ、また明日。