厄年は本当に厄年だった

MENU

厄年は本当に厄年だった

本厄で夫の転勤。仕事も起動になり、ママ友とも楽しくランチしたりする仲になったのに、まさかの転勤。子供も情緒不安定になるし、私のストレスも倍増。些細なことでイライラ。

 

そんな本厄も終わり、あと1年後厄頑張るだけ!というときに、幼稚園役員をやるはめに。仕事も決まっていたから、できる範囲しかできませんが、という話で役員になったのが、間違いだった。私の苦痛の1年が始まった。

 

同じ役員に腹黒女がいた!!かなりヤバイ。

 

私車運転できないけど、荷物置けるから置いて、といい始めた!家も近く、同じ学年の役員の私が荷物運搬手伝うことになったけど、ひどすぎる!今から行くからね、って連絡したのにも関わらず、準備してない!荷物運んでるから遅刻してもいいよね、って私が車だしてるんだ!毎回溶けた飴もらっても嬉しくないし!

 

遅刻だけは許せないから、車なんてもう出さないし!

 

お迎え来なくなったら、毎回遅刻。子供が〜義理のお母さんが〜よくもまぁいいわけ作れるわ!よくそんなんで子供に遅刻するなって言えるわ!あんたが守ってよ!

 

 

 

まさかの後厄で学生以来の人間関係に悩むとは思わなかった。大人なんだから、人を蹴落としたり愚痴言ったりするのやめたら!我慢するの疲れた!