意外に寒い石垣島の冬

MENU

意外に寒い石垣島の冬

寒い日本の冬は寒いのですが、温かい石垣島で過ごそうと思い1月下旬から短期で住んでいます。しかし、実はそんなに温かくないんです。確かに最低気温は12、13℃はありますが、北風が風速7メートル以上は普通、体感温度は−5℃くらいです。大した防寒具も持ってきていなく、手持ちの服の重ね着をして寒さをしのいでいます。室内でも基本暖房がなくお風呂(浴槽)もないので、重ね着とか、毛布をかぶるとかしか方法がありません。ここ数日は本当に寒くて、現地の知人が湯たんぽを貸してくれました。現地の方は湯たんぽを持っていても使わないそうです。湯たんぽ大好きの私は早速使わせてもらい、夜も暖かく寝ることができました。スーパーでもホッカイロを見かけないので、就寝時でも部屋にいる時ついつい湯たんぽを使っています。今まで寒いと思ったら、スイッチ一つでエアコンの暖房をつけたり、石油ファンヒーターを付けていましたが、10℃ちょっとで我慢すればどうにかなる気温なんだと実感しています。昨年は気温8℃でも暖房無だったそうです、現地の方は長年これで生きてきているのですから、ある意味すごいですね。あと1ヵ月もすればこちらでも海開きですが、今まだこんなに寒いので信じられません。